サイコブログ

サクッと読める

アニメ「ウマ娘 プリティーダービー」9話感想‼ サイレンススズカ完全復活‼ エルコンドルパサーがついに凱旋門賞へ⁉ 水着解禁⁉

どうも皆さんサイコくんです!

 

今回も「ウマ娘 プリティーダービー」

第9R『スピカの夢』の感想をまとめていこうと思います!

 

関連記事も多数まとめているのでよかったら見てください!

www.psychokun.site

www.psychokun.site

 

 

※ここからはネタバレ含みます

 

☆第9R『スピカの夢』

 冒頭は凱旋門賞を控えたエルコンドルパサーと電話をしているスぺちゃんから始まります。
エルコンドルパサーといえばやっぱり凱旋門賞の印象が強いのでレースはカットされないでしょう。

f:id:SHINOO:20180522091510p:plain

f:id:SHINOO:20180522091516p:plain

 

いつもお似合いだなと思ってしまうこの二人。(笑)
このぐらいの年齢差のカップルなら今の時代珍しくないですし。

f:id:SHINOO:20180523140839p:plain

f:id:SHINOO:20180523140846p:plain

 

今回は今まであってもカットされていた合宿回ですね!(笑)
スポーツ漫画にありがちな強豪校と同じ宿かと思ったら隣のボロボロな宿でしたっていう感じですね。

そんなに経済力の差があるのか?って思いますが。(笑)

f:id:SHINOO:20180523143123p:plain

f:id:SHINOO:20180523143126p:plain

 

今回の合宿では2チームにわかれての練習。
馴れ合い禁止ということで普段仲の良いペアは別々のチームになっていますね!

これはスぺちゃんとスズカさんのためでしょうね~。

f:id:SHINOO:20180523144814p:plain

f:id:SHINOO:20180523144820p:plain

 

みんなに気をつかわせてしまっていることに負い目を感じて一人で練習しているスズカさん。

この外を見ているスズカさんが美しすぎて惚れました。(笑)
どうしても悲壮感漂う女性って魅力的に見えてしまいますよね!

f:id:SHINOO:20180523145744p:plain

f:id:SHINOO:20180523145753p:plain

 

凱旋門賞に出走予定の金髪美女のブロワイエ。
こちらの一連のやり取りの中にもかなり多くの小ネタがつまっています!(笑)

後半の凱旋門賞のレースの感想のときに詳しく解説したいと思います!

f:id:SHINOO:20180523150638p:plain

f:id:SHINOO:20180523150646p:plain

 

足が治ったものの本気で走ることができないとトレーナーさんに相談するスズカさん。
ここでトレーナーさんはついにスズカさんを極限状態に追い込むことを決意しましたね。

f:id:SHINOO:20180523151806p:plain

 

内容はまさかのトライアスロン
思ったより過酷なトレーニングで思わず笑ってしまいました。(笑)

勝ったチームにはスイーツ食べ放題というご褒美をエサにトライアスロンがスタートしました。

メジロマックイーンちゃんの意外と積極的でやる気に満ち溢れているところが見た目とギャップがあって好きです!(笑)

f:id:SHINOO:20180523151356p:plain

f:id:SHINOO:20180523151412p:plain

 

案の定メンタルブレイクしてるスぺちゃんとスズカさんは身が入ってないですね。(笑)

f:id:SHINOO:20180523152606p:plain

f:id:SHINOO:20180523152614p:plain

 

そして今回の一番の見どころがやってまいりました‼

スズカさんが自転車を止めたときに転倒、心配になったスぺちゃんが戻ろうとしました。

ここでのトレーナーさんの熱い想いが2人の心を動かしましたね!
トレーナーさんめっちゃかっこよかったです‼(笑)

f:id:SHINOO:20180523152954p:plain

f:id:SHINOO:20180523153002p:plain

f:id:SHINOO:20180523154045p:plain

 

そして2人が完全復活!
スズカさんに至っては精神的なものが原因のイップスだったみたいですね。

f:id:SHINOO:20180523154449p:plain

f:id:SHINOO:20180523154457p:plain

 

曲がり角を曲がれなくてそのまま森へ突っ込むチームスピカ。
下り坂をスズカさんの最高速で走ったら絶対止まれずにケガするだろうなと一人で思わずツッコミました。(笑)

さすがにアホ面すぎる気もします。(笑)

f:id:SHINOO:20180523155247p:plain

f:id:SHINOO:20180523155258p:plain

f:id:SHINOO:20180523155306p:plain

f:id:SHINOO:20180523155314p:plain

 

そしてスズカさんのこの笑顔‼
水も滴るいい女とはまさにこのことですね!(笑)

f:id:SHINOO:20180523155755p:plain

f:id:SHINOO:20180523155807p:plain

 

今回のトレーナーさんは今までで一番熱かったですね!
今まで言いたくてもなかなか言えずにいたんでしょうね。

f:id:SHINOO:20180523160029p:plain

 

今回の締めとなるエルコンドルパサーの凱旋門賞。
チームスピカとチームリギルが仲良く同じ部屋で待機していますね。
このベルサイユのばらに出てきそうなブロワイエが今回のライバルですね!(笑)

ブロワイエの元ネタは実際のレースで出走していたモンジューがモデルだと思います。
モンジューの由来であるモンジュー城があるのがブロワイエ地区なので間違いないですね。
恐らく大人の事情でそのまま使えないので変えたものと思われます。

もう一つはブロワイエがエルちゃんの本にサインした「私はコンドルより速く飛べる」と書いたのは、エルコンドルパサーという名前が「コンドルは飛んで行く」という楽曲の原題からつけられたものであるため、だからだと思います。

f:id:SHINOO:20180523160203p:plain

f:id:SHINOO:20180523160208p:plain

 

実際のレースと同じく最後のゴール直前まではエルコンドルパサーが先頭を走っていました。
見ているほとんどの方が勝ったと思いましたが最後の最後で抜かれて2着でした。

ブロワイエはマントつけたまま走っちゃうんですね。(笑)

f:id:SHINOO:20180523161202p:plain

f:id:SHINOO:20180523161205p:plain

f:id:SHINOO:20180523161214p:plain

www.youtube.com

 

アニメの最初のころはそこまでエルちゃんに関心がなかったのですが、こうやってレースを重ねることで彼女の良さっていうのがすごいわかってきました。(笑)

あの元気っ娘のエルちゃんが最後泣いている姿には思わずグッときてしまいました。
史実では凱旋門賞のあとに引退してしまっているので、if展開での活躍に期待ですね!

f:id:SHINOO:20180523161539p:plain

f:id:SHINOO:20180506155329p:plain僕もおじさんになったらスズカさんみたいな子と...